« 硫黄岳(一日目 美農戸から硫黄岳山荘) | トップページ | 紫陽花の矢田寺 »

2010年6月23日 (水)

硫黄岳(二日目硫黄岳山荘から美濃戸)

硫黄岳(二日目硫黄岳山荘から美濃戸)
6月20日
二日目の朝も天気は回復せず、山荘からの日の出は見ることができませんでした。

横岳に続く岩場の手前まで、花の写真を撮りに行き、今日のコースの打ち合わせをしました。
Newmanさんは、赤岳への縦走を希望されましたが、私は強い風があり、健脚のNewmanさんのペースを崩すことになりそうなので、山荘で知り合った方と美濃戸へ下山することにしました。

山荘付近のお花畑を散策する頃になると、少しずつ天気が回復しだして、硫黄岳の爆裂火口も見えました。

富士山の頂上から見る噴火口と似ています、火山の噴火で出来た八ヶ岳の歴史を見ているようです。          

Optio_066 Optio_067 Optio_069                     

朝の山荘前です、霧は昨日と同じく深く漂っています。      

Optio_070 Optio_071 Optio_072               

朝食の後、ツクモグサを探しに行きました。

Ist_005 Ist_006 Optio_074             

春の藤原岳に咲く福寿草と似た感じでした。  

Ist_017 Ist_009 Optio_078            

紫色のオヤマノエンドウです。   

Optio_082 Optio_083 Optio_089

赤岳への縦走路です、天気は回復傾向でした。

Optio_080 Optio_081 Optio_088             

昨日通過した赤岳鉱泉が見えます、山荘のお花畑ではウルップソウ、イワカガミ、ハクサンイチゲなど、いろいろな花が咲いています。

Ist_014 Optio_096 Optio_084_2          

下山前のひと時の散策です。

Ist_016 Ist_019 Ist_023                

8時40分ごろ山荘を後にしました。  

Optio_091 Optio_093 Optio_094             

硫黄岳山頂付近からは、爆裂火口、横岳-赤岳-阿弥陀岳の稜線が望めました。斜面には大きなケルンと、歩く登山客が見えました。     

Optio_099 Optio_100 Optio_101               

山荘から2時間ほどで赤岳鉱泉に降りて来ました。           

Optio_103 Optio_107 Optio_105         

スミレの他にタンポポも咲いていました。

Optio_108 Optio_111 Optio_113            

昨日と同じ道を下ります。           

Optio_115 Optio_116 Optio_117          

風もあまりなく、水音、鳥の声、セミのような鳴き声が聞こえる森です。  

Optio_118 Optio_112 Optio_119           

林道終点には11時45分に着きました、お客さんは誰もいません。  

Optio_124 Optio_126 Optio_127                            

美農戸に着くと12時を過ぎていたので、山荘で食事をして八ヶ岳山荘の駐車場には1時半ごろになりました。山荘のお風呂に入り山旅を終えました。

コースタイム

硫黄岳山荘 8:40 - 硫黄岳山頂 9:10 - 赤岳鉱泉 10:45 

- 美農戸 12:20 (休憩) 12:45 - 美農戸口 13:30

  所要時間 (休憩込) 約4時間50分

                

 

« 硫黄岳(一日目 美農戸から硫黄岳山荘) | トップページ | 紫陽花の矢田寺 »

八ヶ岳」カテゴリの記事

コメント

ころぼっくるさん、おはようございます。

お別れしたあとは、こんな感じで下山されたのですね。
硫黄岳山荘のお花畑ではウルップソウも咲いていたのですか~。
いま思えば、きちんと見ておけば良かったです。

爆裂火口も素晴らしいですね。
およそ10万年前の八ヶ岳大噴火の痕跡とのことですが、さすがに迫力がありますね!

Newman様
おはようございます、ありがとうございます。私も赤岳まで行きたかったのですが、決心がつきませんでした。お陰で遅くなることもなかったようですが (^-^;

また御一緒出来ることを楽しみにしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 硫黄岳(一日目 美農戸から硫黄岳山荘) | トップページ | 紫陽花の矢田寺 »

2020年3月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ