« 名残雪の金剛山 | トップページ | 大阪城と夜桜 »

2010年4月 6日 (火)

春の竹生島

春の竹生島
4月4日
琵琶湖のマキノ浜から出艇して、久しぶりに竹生島まで漕いで来ました。
桜はまだ早く見頃は来週の日曜日のようです。天気は良いのですが、気温が低くカヌーを漕ぐのも寒い思いをしました。                            

Optio_001 Optio_002 Optio_003                   

前夜に出発して大津SAで車中泊しました。マキノ浜には7時ごろ着きました、天気がよく湖面も穏やかでした。カヤックの座席後ろに今日のランチセットを収納します。      

Optio_004 Optio_005 Optio_006                   

キャンプ場の受付がまだ開いていないので、ユリカモメのバードウオッチングをしてみました。

Optio_008 Optio_011 Optio_013              

湖岸付近に飛び交う水鳥は爽やかな朝を楽しんでいます。            

Optio_017 Optio_020 Optio_024                     

8時半ごろ駐車料金を払って海津大崎に向かいました。今日は他にツアーのカヤックが5艇ほど出ていました。            

Optio_026 Optio_027 Optio_028          

海津大崎から竹生島を見ると湖面は鏡のように静かでした。予定はしていなかったのですが行ってみることにしました。波紋が見事に浮き上がり、歩けそうな雰囲気もあります。

Optio_030 Optio_031 Optio_033            

海津大崎から約1時間20分ほどで竹生島北側に着きます、海津大崎から約4.7kmぐらいです。                

Optio_034 Optio_036 Optio_038                  

島を左回りに周回して、海津大崎近くの湖岸に上陸しました。ここだけ少し桜の開花があります。             

Optio_040 Optio_041 Optio_042         

10年ほど使っているバーナーが古くなり、ゴトクの部分の腐食が進んで、上に乗せるクッカーの安定が悪くなったので、新しいジェットボイルを購入しました。湯の温度が上がって行くとカバーの透明な部分が黄色に変色していきます。

Optio_043 Optio_044 Optio_045                    

風が強く気温も低いので先にコーヒーを入れ、昼食の準備にかかります。野菜とエビ、鮭を炒めてみましたが、寒くてバーナーの火力が不足してしまい、思ったようなものは出来ませんでした。       

Optio_046 Optio_048 Optio_049                      

見た目は良さそうですが、少ない調味料で味付けに苦労しました。           

Optio_039 Optio_055 Optio_056              

写真を撮るときには気がつかなかったのですが、竹生島を見ながら寝ている頭のような岩がありました。食事をしたのは桜の木の下でした。         

Optio_050Optio_053_2 Optio_054_2                 

数少ない桜の開花写真です、また11日に来るころには満開になっていることを期待したいですね。         

Optio_057 Optio_058 Optio_059                     

サニービーチ付近の浜も夕凪のように静かで、鏡のように雲や山並みを映しています。   

Optio_060 Optio_061 Optio_062                      

3時半ごろ艇を引き上げ、荷物を収納して帰途につきました、カヤックの組み立て、駐車場の利用規約が新しく設定されているようです、艇を持参される時は御注意ください。

   マキノ浜 遠くて近い 竹生島 

 竹生島の履歴  1回目 06年6月

            2回目 08年7月

                           3回目 08年9月   クリックすると記事にジャンプします。

« 名残雪の金剛山 | トップページ | 大阪城と夜桜 »

カヌー」カテゴリの記事

コメント

ころぼっくる様

竹生島への出艇、お疲れさまでした~
本当に、鏡のような湖面ですね。ユリカモメも飛んで、朝の澄んだ空気感が伝わって来るようです。

島に着いて桜の木の下で食事、贅沢なひとときですね~^^ 確かに、岩は人の横顔に見えます。少し気温が低かったようですが、晴天で凪いだ湖面の状況は、漕いで行くには最高だったのではないでしょうか。

それにしても車中泊での行程、本当にお疲れさまでした。

いそしず様
ありがとうございます、この日の天気は大気も澄み切った好天でした。湖西道路からの比良山系もくっきりと展望出来ました、何度も通っている道路ですが稀に見る好条件でした。

ユリカモメ、カワウもいつも出会えます、桜がない季節でもカヌーの周りを飛び交い、楽しませてくれますよ。

食事は思いつきで作るので、多少のリスクもあります。メニューを増やすための挑戦ですね。

ころぼっくるさん、こんばんは。

琵琶湖の桜はやはり少し遅いようですね。
4日の日曜日は、丹波に出かけていましたがとても暖かく、桜も満開でした。

カヌーから見る景色は日常とは違ったものと思いますが、桜もまた格別なのでしょうね。

竹生島も行って見たいところの一つですが、しろうとには無理でしょうか?
挑戦してみたいですが、ひっくり返りませんか?

ちゅた様
こんばんは、ありがとうございます。カヌーからは浜から漕ぎ出し、ピンク色に染まる湖岸を眺めながら接近し、湖に張り出す桜を見ることができます。満開の休日には多くのカヌーや遊覧船が出ますので、注意も必要です。

特に観光船の引き波を避けることが肝要です。いきなり竹生島はしんどいと思いますが、海津大崎まででしたら十分初心者でも行けます。

カヌーにもいろいろなタイプがあり、適切なモデルを選べば沈することはありません。また来月の千丈寺湖で御案内させて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 名残雪の金剛山 | トップページ | 大阪城と夜桜 »

2020年8月

 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ