« 春爛漫の海津大崎 | トップページ | デイキャンプ »

2010年4月15日 (木)

根尾の淡墨桜

根尾の淡墨桜
4月14日
岐阜県の根尾淡墨桜(うすずみさくら)です。満開から少し日が経ってしまいましたが、大きな枝にはたくさんの桜が咲いていました。             

Optio_002 Optio_003 Ist_005                  

桜の樹齢は1500年、樹高17.2m 、枝張り東西23.9m、南北21.2m、幹の周囲9.1mです。

Ist_010 Ist_012 Ist_013               

公園には多くの桜の木が植えられています。他の木のほうが花は綺麗でした。         

Ist_014 Ist_015 Ist_016              

大阪城の夜桜、琵琶湖の桜並木、今年の桜も楽しめました。  

Ist_018 Ist_021 Ist_022           

桜吹雪が起こりそうです。               

Ist_023 Ist_024 Ist_025              

平日でしたが、花見客はたくさんいらっしゃいました。  

Optio_008 Optio_027 Optio_010         

午後になって揖斐川温泉「藤橋の湯」に寄りました。道の駅に併設され、近くには桜の咲く遊歩道もあります。        

Optio_009 Optio_013 Optio_012               

こちらも満開のようです。     

Optio_011 Optio_014 Optio_015               

今年の桜もここで見おさめですね。      

Optio_018 Optio_021 Optio_026             

  桜過ぎ ツツジに向かう 花時計

                

« 春爛漫の海津大崎 | トップページ | デイキャンプ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ころぼっくるさん、こんばんは。

根尾谷の淡墨桜はぜひ訪れてみたいと思っています。
関東からはちょっと遠いので、たぶん新幹線で名古屋までいってそこからレンタカーとかかも...。

満開を過ぎたころということは、名前の由来にもなっている「花がだいぶ薄墨色に変わってきたころ」といった感じでしょうか?

Newman 様

おはようございます、桜の木には接写出来るほど近づくことは無理なので、色を確認できませんでした。

周辺の他の桜はもっと綺麗だったので、そちらを撮っていました、来年はもう少しタイミング良く出かけたいですね。

ころぼっくるさん、こんばんは。

私も根尾谷の淡墨桜に前から行って見たいと思っていました。
なぜ淡墨なんしょうか。桜の色と淡墨とあわない気がしますね~。

根尾谷からさらに奥に行った福井県境の能郷白山や、冠山にも行きたいと思っています。

ちゃた 様
こんばんは、淡墨桜の由来は、桜の散りぎわには、淡い墨色になることから来ているそうです。

しかし桜の近くには柵があり、花の色までは接写することはできません。

能郷白山は6年前の7月に登頂しています、前夜泊で日帰りになりますが、よろしければ御一緒しましょうか?

ころぼっくる 様

根尾谷まで、お疲れさまでした。薄墨桜を見に行かれたのですね。根尾谷は何度か行ったことがありますが、残念ながら薄墨桜の開花時には行ったことがありません。ころぼっくるさんの記事で、初めて見ることができました~^^

とても人が多いイメージがあります。この桜のために、近くの樽見鉄道では、桜ダイヤという特別ダイヤが組まれる程だとか。また、行ってみたくなりました^^

いそしず様
この日は平日でしたが、人出はかなりありました。淡墨色をクローズアップして撮りたかったですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春爛漫の海津大崎 | トップページ | デイキャンプ »

2020年4月

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ