« 日生の焼き牡蠣 | トップページ | 名残雪の金剛山 »

2010年3月24日 (水)

藤原岳の福寿草2010

藤原岳の福寿草2010
3月22日
福寿草を撮りに鈴鹿山系の藤原岳に来ました。9合目の福寿草です、6合目付近から残雪があり藤原山荘までは雪解け水が流れる泥道です。          

Optio_001 Optio_004 Optio_005            

今日は全然開通した「第二京阪道路」を走ってみました、堺から吹田を経由せずに名神瀬田まで到達できます。門真JCTを5:30にスタートし、名神瀬田ゴールが6:05でした。

四日市の朝も天気が良く、残雪の藤原岳を望めます。

Optio_006 Optio_007 Optio_008       

西藤原小学校下の駐車場には9時過ぎに着きました、天気が良いのでお客さんは多いようです。           

Optio_009 Optio_010 Optio_011                

登山口は聖宝寺への石段から始まります。紅葉が美しい寺を過ぎると急坂のトレイルになります。         

Optio_012 Optio_013 Optio_014            

朝の爽やかな森を登ります。                     

Optio_015 Optio_016 Optio_017             

春の日差しが木々を浮かび上がらせます。         

Optio_018 Optio_020 Optio_023                     

6合目付近から雪が目立ち始めました。                 

9合目の群生地です、12時頃着きました。編集の都合で記号を付けます。

1-3

Ist_001 Ist_002 Ist_004          

4-6

Ist_006 Ist_008 Ist_009             

7-9

Ist_010 Ist_011 Ist_012             

10-12

Ist_013 Ist_014 Ist_015_2  

13-15

Optio_025 Optio_027 Optio_030      

残雪の中から黄金に輝く花が陽の光を受けます。            

Optio_031 Optio_036_3 Optio_033_2               

藤原山頂を望む藤原山荘前には13時ごろの到着でした。今回は花の撮影が目的なので登頂は省略しました。食事は軽く済ませました、カレーのおにぎりは温めないとまずいですね。

ここからは山荘付近の花の写真です。

16-18

Ist_018_2 Ist_019_2 Ist_020_2              

19-21

Ist_022 Ist_023 Ist_025             

22-24

Ist_027 Ist_028 Ist_030            

25-27

Ist_031 Ist_033 Ist_036            

花の写真を撮っていると時の経つのを忘れますね。       

Optio_038 Optio_041 Optio_042            

美しい花の後に現実の登山道の写真を載せます。9合目以上は雪解け水と土が混じり合ぬかるみの道になります。スパッツ、ストックは必要になります、転倒は無くても汚れは付いてしまいます。              

Optio_044 Optio_045 Optio_046                       

2時半ごろ下山を開始して、4時に大貝戸登山道(表登山道)の入り口に着きました。こちらにも駐車場があるので、こちらに車を置いて聖宝寺登山口まで歩くことも可能です。

帰りの温泉は09年3月に出来た「満殿(まんてん)の湯」です。平日500円、土日祝日は600円ですが、広い露天エリアと内湯のきれいな温泉でした。           

春らしい良い天気と、セツブンソウに続き、桜につながる福寿草に会えた一日でした。  

    雪解けを 待ちて黄金の 花競い 

コメントを入れられる際には、お気に入りの写真の番号を3つ程度御記入頂ければ幸いです。今後の参考にさせていただきます。

                 

             

            

« 日生の焼き牡蠣 | トップページ | 名残雪の金剛山 »

鈴鹿・湖東」カテゴリの記事

コメント

藤原岳、よかったですね~。

福寿草、積雪、第2京阪道路開通と盛りだくさんの上に、好天に恵まれてなによりです。

おっしゃるとおり、花の写真を撮っていると時間を忘れますね~。
シャッターを切ろうとすると風が吹いてきたりして、静物といえどシャッターチャンスが限られているところもあるように思います。

アンケート方式とは考えましたね~。
ダントツでトップの写真が好きです。
他では、雪とセットのものがいいですね。
具体的にはNo.2です。

今回のカメラとレンズはどんなのをお使いですか?

ころぼっくるさん、こんにちは。

福寿草の鑑賞登山、お疲れさまでした。
下から見ると、雪の残る山は美しいですが、実際には、雪解け水でかなりの悪路だったようですね。滑ったりしたら、大変なことになりそうです。

しかしそんな中、福寿草の花がとてもきれいです。たくさん撮られたんですね。先日のセツブンソウと合わせて、春の息吹を感じます。

それにしても、藤原岳の写真、山に残った雪が、きれいに縞模様になっている斜面がありますね。何か原因があるのでしょうか~

お気に入りの写真は、14、18、25です^^
雪と一緒に写っているのが素敵ですね。

ちゅた様
アンケート御回答ありがとうございます。やはり雪との2ショットが好まれるようですね。花の強い黄色を和らげる効果があるかも知れません。

トップの写真は毎回の投稿で最初に携帯から送信している2Mサイズの画像です。

福寿草の写真(1-12)と(16-27)はPentax ist-ds,マクロレンズ50mm f2.8で撮った6Mの画像をリサイズしたものです。

その他はPentax optio w60 (コンデジ)の画像(7Mからリサイズ)です。

いそしず様
ありがとうございます、藤原岳の山荘、山頂付近は石灰岩の台地だそうです。秋吉のカルスト台地のような雰囲気です。

福寿草だけではなく、暖かくなればカタクリ、エンレイソウ、イチリンソウなどが見られるそうです。秋の紅葉も麓の聖宝寺で楽しむことが出来ます。

残雪の中に咲く福寿草は絵になりますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日生の焼き牡蠣 | トップページ | 名残雪の金剛山 »

2020年8月

 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ