« 鳳凰三山縦走(2) | トップページ | 天竜川下り »

2009年10月19日 (月)

伊奈神社

伊奈神社
10月12日
鳳凰三山縦走の終了後、芦安から静岡県の須走に移動して、伊奈神社に来ました。
新田次郎の「怒る富士」の主人公の伊奈半左衛門が祀られている神社です。

彼は江戸時代の宝永四年十一月に富士山が噴火して、周辺の地域に大きな被害をもたらした時に、農民の救済に尽した関東郡代官です。

小説に出てきた人物の足跡に出会うのも興味深いものです。      

Optio_152 Optio_150 Optio_153                                                                  

                                    

  11日は須走温泉「天恵」に泊まる予定でしたが、宿泊は7月、8月の期間だけのようです。ホームページには分かりにくい表現になっていますので利用されるときはご注意ください。

しかたないので車中泊し、朝食はトランクに常備しているコーヒーとミニカップ麺、行動食の残りのあん入りドーナツで済ませました。            

   Optio_154Optio_156Optio_157                                

                   

                     

伊奈神社です、住宅街にあり静かなところでした。             

    Ist_036Optio_159Optio_160                                                   

                     

                   

伊奈半左衛門の立像と記念碑が建てられています。            

           Optio_162_2Ist_037Optio_164                     

                

                     

きれいな御堂があります。           

Optio_166 Optio_167 Ist_041                                

                   

               

裏側に回ってみました。透かし彫りもあります。         

       Optio_168 Optio_169           Optio_170_2                     

                

               

正面の紋は伊奈家の「右二つ巴」だそうです。           

Ist_042 Ist_044 Ist_043

            

               

            

Optio_024            

原作の新田次郎「怒る富士」です、長編時代小説で江戸時代に富士山が噴火して周辺の地域に大きな被害をもたらした時、江戸幕府の政権争いや、農民の救済に尽くした半左衛門の功績が書かれています。

          

                    

               

                

« 鳳凰三山縦走(2) | トップページ | 天竜川下り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳳凰三山縦走(2) | トップページ | 天竜川下り »

2020年9月

 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ