« 第九レッスン(3) | トップページ | 鳳凰三山縦走(2) »

2009年10月14日 (水)

鳳凰三山縦走(1)

鳳凰三山縦走(1)
10月10日
南アルプスの鳳凰三山縦走に来ています。台風一過の晴天を期待してたのですが、芦安の夜明け前は小雨でした。
広河原に着く頃には雨も上がり、爽やかな紅葉のトレッキングを楽しめました。 

①広河原から白鳳峠

  Optio_001Optio_005                 Optio_002        

                       

                     

暗い芦安駐車場には4:40に着き、5:40発のバスで広河原に向かいました。9月のシルバーウイークよりも登山客は少ないようですが、3台のバスが出ました。今回のコースは広河原-白鳳峠-地蔵-観音-薬師-夜叉神峠 の縦走です。

   Optio_006Optio_007Optio_008                                 

                   

                     

広河原バス停を7:00のスタートでした、北岳は雲で望めませんでした。白鳳峠への登山口には15分ほどで着きましたが、登山客の姿はありませんでした。急登が続き、踏跡が分かりにくい部分もありました。                      

   Optio_009Optio_010Optio_011                               

                   

                       

丸木橋、木の梯子、鉄梯子、固定ロープなど下りで歩くのは少し危険な気もしました。

Optio_015_2 Optio_016_2 Optio_014_2                

                  

           

色づいた木の葉が曇り空を明るくしているようです。                 

   Optio_017Optio_018Optio_019                               

                

                    

誰もいない森をルート確認しながら登って行きます。              

Optio_020_2Optio_021 Optio_025                              

                 

                      

朝露が草を輝かせていました。                       

       Optio_026_2           Optio_035 Optio_038

                  

                   

9:40 登山口から2時間半ほどで樹林帯を越え、白鳳峠への露岩斜面に出ました。後ろには北岳にづづく山並みが見えます、天候は回復して来ました。       

         Optio_032       Optio_037  Optio_039               

                   

               

10:40 白鳳峠に着きました、所要時間3時間40分でした。ほぼコースターム通りです。

②白鳳峠から地蔵岳              

                 Optio_040 Optio_041 Optio_042

                     

                    

峠を登って行くと次に通過する「高嶺」2779mが見えます。11時ごろだったので早目に昼食にしました。朝食は深夜の諏訪サービスエリアで3時ごろ食べていたので、少し疲れが出てきました。      Optio_046_2Optio_043_2Optio_044_2

                                

                   

高嶺は遠くから見ると大したことは無いような気がしていましたが、登路に取り付くと急な岩場ののぼりが続き、きついコースでした。                  

Optio_048 Ist_004 Optio_045_2                               

                  

                     

眼下には登ってきた登山道が見えます。              

Optio_047 Optio_049 Ist_005                                 

                      

                       

観音岳への縦走路も見えます。                      

   Optio_050_3Optio_051_3Optio_052_3                                

                    

                              

地蔵岳オベリスクが姿を現しました。                         

   Optio_053Optio_055Ist_008                               

                     

                  

白砂のような斜面を通り、地蔵岳の見える赤抜沢の頭に出ました。白鳳峠から休憩込みで3時間です。

Ist_006_2 Ist_007_2 Optio_060_2                              

                 

                   

この後少しでしたが雪が降ってきました。               

③地蔵岳から薬師岳小屋               

Optio_058 Optio_059 Optio_057_2                               

              

                 

しばらくするとガスに包まれてしまい、オベリスクは隠れました。観音に向かいます。  

  Optio_062                 Optio_063 Optio_064           

                     

                    

振り返るとガスが流れ去り、ピークには一人登っておられるようです。              

   Optio_066Optio_067Optio_068                                

                    

                      

少し下ったあと、観音への登りが始まります。            

   Optio_069Optio_070Optio_071                                

                  

                      

北アルプスの燕岳のような白い砂礫と大きな岩のオブジェが広がっています。

   Optio_074Optio_076Optio_078_2                               

                      

                         

ゴリラの横顔のような岩もあります、滑りやすい斜面を登ります。         

Optio_081_3 Optio_083_3 Optio_084_2                                

                  

                   

15:25 観音岳(2840m)到着です。もう少しで薬師岳小屋に着きます。       

   Optio_085Optio_086Optio_088                                

                  

                      

薬師岳へのトレイル、振り返ると歩いてきた道、まるでゴジラの背中のような岩場です。  

Optio_091_2 Optio_089 Optio_090_2                               

                   

                        

16:10 薬師岳(2780m)に着きました、今日の縦走も終わりです。広河原からの行動時間は、休憩込で9時間20分ほどになります。   

Optio_094 Optio_093 Optio_092                                

                    

                       

16:20 薬師岳小屋です、写真では分かりませんが、夜は相変わらずの混雑で大変でした。しかし真夜中に外に出てみると、半月が高く昇っているのにもかかわらず、満天の星空です。夜半に輝くオリオンには感動しました。

« 第九レッスン(3) | トップページ | 鳳凰三山縦走(2) »

南アルプス」カテゴリの記事

コメント

ころぼっくるさん、おはようございます。

地蔵岳のオベリスク、やっぱりカッコイイですね!
このオベリスクには登られましたか?

鳳凰三山は甲斐駒と並んで
南アルプスには珍しく花崗岩質の山ですよね。
明るい色合いで燕岳に似ているというのも頷けます。

Newman 様
ありがとうございます、オベリスクにはへたをすると自分が地蔵になってしまいそうなので、登っておりません。

この連休は、アルプスでは雪のたよりが聞こえてきましたが、積雪はなかったのでしょうか?
紅葉と雪の取り合わせは最高ですね。
でも寒くなかったですか?

ちゅた 様

雪は地蔵岳付近で少し降りました。積雪としては岩陰にたまった雪が解けずに残っている程度です。気温は歩いている限り寒さは感じませんでした、長袖Tシャツで間に合いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第九レッスン(3) | トップページ | 鳳凰三山縦走(2) »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ