« 秋晴れの白峰三山縦走(4) | トップページ | 第九レッスン(3) »

2009年10月 4日 (日)

六甲全山縦走11

六甲全山縦走11
10月4日
縦走トレーニングも11回になりました。須磨公園から宝塚の予定でしたが気温も上がり、体力的に完走の見込みが無くなったので、市ヶ原から新神戸に下山しました。
11月の本番までには間に合わせようと思っています。

                                  U60_049 U60_051_2   U60_052_2                     

                                  

                                              

新開地のカプセルホテルでは2時間ほどしか寝られず、4時のスタートをするために3時に起きました、まともではないです。

須磨浦公園(4:00)-旗振山(4:30)-鉄拐山(4:45)ですが闇の中です。ヘッドランプが頼りです。                   

U60_053_2 U60_054_2 U60_055_2                                

                   

                       

おらが茶屋(5:00)-高倉台交番(5:10) 下界には夜明け前の街明かりが広がります。 早朝の散歩をしている人もいました。                

   U60_056_4U60_057_3U60_058_3                                 

                   

                  

400階段(5:15)-栂尾山(5:35)-横尾山(5:40) 薄明るくなってきました。    

     U60_059U60_060U60_061_2                             

                   

                    

須磨アルプス(5:50)-東山(6:00)-妙法寺交差点(6:30) 夜は明けました。    

   U60_062U60_063U60_064_2                                 

                  

                  

高取山(7:10)-鵯越駅(8:00)-菊水山(9:10) いつも菊水山には苦労します。  

  U60_065U60_066         U60_067_2                      

                   

                   

天王吊橋(9:50)-鍋蓋山(10:40) 菊水山の登りあたりから気温が上がり始め鍋蓋山に着くころには後半を歩き通せる自信も無くなりました。              

  U60_068U60_069U60_070                                 

                 

                  

多い目に休憩をとりましたが、宝塚まで行く体力は回復せず、市ヶ原の茶店で昼食を済ませ新神戸に下山することにしました。

大龍寺(11:30)-市ヶ原(11:50)-布引ダム(12:40)          

   U60_071U60_072Ca3b0252                              

                

                 

夏のような日差しを受けながら、新神戸には1時半ごろ着きました。完走失敗の9時間30分になってしまいました。

« 秋晴れの白峰三山縦走(4) | トップページ | 第九レッスン(3) »

六甲全山縦走」カテゴリの記事

コメント

ころぼっくるさん、こんばんは。

縦走トレーニング、おつかれさまでした!
土地勘がないため、正直なところ
行程について詳しくは判らないのですが、
加藤文太郎の六甲縦走で有名なところですよね?
いつの日にかご一緒させてくださいね!

Newman 様

ありがとうございます、Newmanさんでしたら軽くこなされると思います。ぜひ挑戦なさって下さい。

日曜日は一日中快晴でしたね。
縦走コースは、木陰も少なく大変です。
来月の本番は、暑さに関しては大丈夫と思いますよ~。
ご苦労様でした。

ころぼっくるさん、こんにちは。
縦走トレーニングお疲れ様でした。市ヶ原でリタイヤは大変残念ですが、そのまま無理をされるより英断で、良かったと思います。
次は、元気にゴールを目指して下さいね。縦走大会での完走をお祈りしております。

いそしず 様
ありがとうございます、六甲全縦は私の登山10周年のイベントとして考えています、楽しく歩ければ、それで良いと思っています、完走は3月に一回だけ出来ましたが、本番もマイペースで究極のハイクを堪能出来れば満足です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋晴れの白峰三山縦走(4) | トップページ | 第九レッスン(3) »

2020年4月

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ