« 秋晴れの白峰三山縦走(1) | トップページ | 秋晴れの白峰三山縦走(3) »

2009年9月27日 (日)

秋晴れの白峰三山縦走(2)

秋晴れの白峰三山縦走(2)
9月21日
北岳山荘は宿泊定員の3倍もの登山客で満ち溢れ、廊下にも布団を敷いて客を収容していました。もちろん布団一組で2名の泊まりです。
2日目は、今回のメインルート、間ノ岳(あいのだけ)、農鳥岳(のうとりだけ)大門沢小屋までの縦走です。
朝から快晴の御来光を迎え、雲海に浮かぶ富士山に見守られながらの、至福の1日を過ごせました。

   Ca3b0246 Optio_076                                  Optio_079                                                      

                                 

                                    

5:30頃、雲海を静かに押し上げるように太陽が浮かび上がりました。今回は小型コンパクトカメラPENTAX.optio w60を持って来ました。SLIKのミニ三脚での撮影です。      

      Optio_081Optio_083Optio_086

                                                                                                     

6:40 朝食の後、間ノ岳へのルートに入りました、山荘から見た北岳です。           

     Optio_087Optio_090Optio_092

                  

                 

間ノ岳への道標、私の影、遠く離れた山荘です。                                    

   Optio_093_2Optio_094_2Optio_095_2                                                            

                                    

                               

7:30 中白峰(3055m)に着きました、爽やかな朝です。                

Optio_097_2 Optio_101_2 Optio_106_2                              

                   

                      

間ノ岳への登山道が続きます。                        

Optio_104

Optio_109Optio_103                   

                     

                

トウヤクリンドウ、ウラシマツツジに出会いました。                 

          Optio_107    Optio_112Optio_113                    

                    

                        

9:05 間ノ岳(3189m)に着きました。大きな山頂標識がありました。 北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳が絵のように青空に浮かんでいるようです。       

             Optio_117Optio_118Optio_119                    

                   

                       

次の農鳥岳に向かい、小屋まで下ります。                           

   Optio_120_4Optio_121_2Optio_123_2                             

                     

                         

10:30 農鳥小屋に着きました、小屋の後ろは西農鳥岳への登りになっています。    

      Optio_124_2  Optio_125_2         Optio_126             

                

                       

11:45 急坂を登り、お昼の時間になったので「西農鳥岳」の標識は無いものの、道標から判断してたぶん西農鳥岳(3050m)だろうと思い、昼食にしました。          

Optio_127Optio_128 Optio_129                        

                    

                       

北岳山荘で出してもらった弁当は少し味が濃く、美味しかったのですが3分の1ほどは残してしまいました。3000mのアルプスでの食事は一人でも楽しいものです。    

      Optio_130        Optio_132Optio_133

                     

                          

農鳥岳へのトレイルです、思ったより長い距離でした。                

          Optio_134Optio_135Optio_136                         

                

                       

大きな岩場を乗り越えます。                    

Optio_138Optio_141Optio_142                     

                      

                  

13:25 農鳥岳(3026m)登頂です、背景には昨日乗り越えてきた北岳が、遥か彼方にそびえています。ここから後はほとんど下り坂になります。                 

Optio_144_2 Optio_145_2 Optio_143_2                                 

                    

                        

下降点まで緩やかな下り坂を歩きます。                         

Optio_147_2 Optio_148_2 Optio_149_2                                

                      

                  

暖かな斜面には咲き終わったチングルマもありました。        

Optio_150_2Optio_151 Optio_152                                 

                   

                         

14:15 大門沢への下降点に着きました、これから雲海の下に潜り込みます。大門沢小屋まで3時間かかるので、暗くならないうちに着かなければなりません。富士山ともここで御別れです。            

Optio_153Optio_155Optio_156                

                       

                

14:20 下降点を出発しました、団体ツアー客も歩かれています。

Optio_158_2 Optio_160_2 Optio_157_2

    

                                

16:00 大門沢の水場に出ました、長い急坂の連続で疲れていたのでほっとしました。冷たい沢の水が美味しかったです。           

 Optio_163 Optio_164 Optio_166                                

                    

                  

落ちそうな丸木橋なども多く架かっていました、なんとか大門沢小屋には日暮れ前の17:00に着きました。コースタイムよりも少し早めでした。しかし二日目も宿泊条件は過酷になりそうです。

北岳山荘(6:40)--中白峰(7:30)--間ノ岳(9:05)--農鳥小屋(10:30)--

西農鳥岳(11:45)--農鳥岳(13:25)--下降点(14:15)--大門沢小屋(17:00)

   行動時間(休憩込) 11時間20分

              

« 秋晴れの白峰三山縦走(1) | トップページ | 秋晴れの白峰三山縦走(3) »

南アルプス」カテゴリの記事

コメント

ころぼっくるさん、こんばんは。
大門沢小屋からご一緒しましたNewmanです。
特に最後の下りはずっとご一緒することができて、
本来退屈だったはずの林道歩きが
思いのほか楽しいものとなりました。
お付き合いくださりありがとうございました!

同じ日に同じルートを歩くことのできた私にとっても、
今回の秋晴れの中での白峰三山縦走は
素晴らしい眺めとの出会いの連続であり
まさに至福のひとときでした!
それと2日間とも小屋は大変混み合っていましたけれども、
素敵な方々とたくさんお話できたりして
楽しい時間を過ごすことができました。

私の撮った写真をアップできるのは
一部を除きしばらく先になってしまいそうです。
それまでの間は、ころぼっくるさんのお写真を
先に楽しませていただこうと思っています。

ところで、私のブログにこちらへのリンクを貼らせて
いただいてもよろしいでしょうか?

Newman 様

素敵な山旅に御付き合い頂き、有り難く思っております、さきほど自宅に辿り着きました。
リンクはOKですが、私のメールアドレスに本名を御知らせ下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋晴れの白峰三山縦走(1) | トップページ | 秋晴れの白峰三山縦走(3) »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ