« 剱岳 点の記 | トップページ | 黒部ダムの放水(映像) »

2009年7月21日 (火)

黒部ダム

黒部ダム
7月19日
立山黒部アルペンルートに来ました。天気は悪く、ダムの写真ぐらいしか撮れません。
室堂から雷鳥沢ヒュッテの遊歩道も濃い霧と激しい雨で、立山連峰も霧の彼方です。 

Optio_002  Optio_001Optio_003                                                                  

                                              

                                                

前夜に出発し、豊科インターを6時半頃通過しました。松川村から扇沢に着く頃は雨が降り出しました。今回は車を立山まで回送を依頼しました。      

  Optio_013 Optio_011Ist_002                              

                  

                  

トロリーバスで黒部ダムに着きます、雨は上がっていました。  

Optio_017

Optio_016

Optio_019

              

                

       

乗り換え駅には、建設当時の展示物があります。電卓と削岩機です、トンネルを通ってダムサイトに出ます。 

  Optio_020_2 Optio_023_3Optio_026_2 

                

                 

対岸までダムの上を歩きます、風は強めでした。                 

    Optio_027      Optio_028Optio_030_2                        

                

             

放水は毎秒10立方メートルです。                     

   Optio_033Optio_032Optio_038                              

                  

                

天候は良くなかったのですが、遊覧船は出ていました。          

                Optio_039_2  Optio_040Optio_044

                

                  

ケーブルで黒部平に上がります。ニッコウキスゲも咲いていました。         

Optio_047 Optio_049      Optio_046                         

                 

                  

ロープウエイ、トロリーバスを乗り継いで室堂に1時半頃着きましたが、バスターミナルを出ると濃い霧と強い風で、視界は無く雷鳥沢ヒュッテまでは歩くのも大変でした。写真を撮る余裕もなく(たぶん撮っても何も映らないような状況でした)、北海道のトムラウシのような雰囲気でした。  

Optio_050 雨に打たれながらヒュッテに着き、しばらく仮眠してから広い温泉に入りました。

画像にはありませんが、アルペンルートは連休の混雑で、乗り物や食堂には長い列ができていました。     

 

« 剱岳 点の記 | トップページ | 黒部ダムの放水(映像) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

映画を観て、その場に行って見るのもいいですね。
あいにくのお天気のようでしたが、黒部ダムの放水の動画は迫力あります。
動画のアップは、やったことがありません。@niftyビデオ共有を利用されているのですか?

ちゅた様
ありがとうございます。動画は@niftyビデオ共有です。数年前までは8ミリビデオでしたが、デジカメで撮れるので軽く便利になりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 剱岳 点の記 | トップページ | 黒部ダムの放水(映像) »

2020年3月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ