« 黒部ダムの放水(映像) | トップページ | 第九の足音 »

2009年7月23日 (木)

立山・室堂

立山・室堂
7月20日
雷鳥沢ヒュッテから新室堂乗越付近の稜線の朝焼けを撮りました。
昨日の嵐のような悪天候は過ぎ去り、バラ色に空は染まりました。                        

1.雷鳥平の夜明け              

Ist_013 Ist_014 Ist_012                               

             

                

早朝4時半頃、明るくなり始めたヒュッテの外に出てみました。幸い天気は回復して澄み切った空になりそうです。       

Ist_015 Optio_054 Optio_051                              

                  

                   

まだ残雪が残る沢です。 Ist_022_3  Ist_021 Ist_023_2                           

                     

                                        

イワカガミ、チングルマが前夜の雨に濡れて咲いています。      

2.地獄谷         

   Ist_017_2Ist_018_2Optio_055                              

              

             

ヒュッテの西側に広がる地獄谷です、立山曼荼羅に出てくる地獄のようです。    

Optio_058 Optio_059 Optio_056                              

               

                

沸きたての温泉のお湯でゆでたまごを作っていました、朝食にも出されていました。     

Optio_061Optio_060  U60_050               

              

           

谷全体が温泉の噴出孔です、ヒュッテのお湯もここから引かれているようです。        

3.室堂平                          

Ist_025

Optio_065Optio_062              

               

            

昨日は展望もありませんでしたが、夏空を背景に剱岳、奥大日岳が姿を現しています。今回は父と叔母が同行しています。左側の建物は「みくりが池温泉」です。      

   Ist_026_3Ist_029_3Ist_030_6                               

                 

                    

上り坂を越えるとみくりが池に出ます、後ろは地獄谷、奥大日岳に続く稜線、右の丘には鳥荘が建っています。池には浄土山がきれいな影を映し、左には一ノ越から雄山への急斜面が見えます。       

Ist_034 Optio_071_2 Ist_036_2                     

       

ヨツバシオガマも見つけることが出来ました、雄山から大汝山も良く晴れています、山の向こう側に黒部湖があります。                       

        Optio_079      Optio_075  Optio_080          

           

                   

昨日は何も見えなかった室堂平に着きました、8時過ぎでした。         

Optio_085_2

Optio_081 U60_058  

              

            

昨日の天気情報です、悲惨なものでした。               

4.旅の終わり          

   Optio_086Optio_089Optio_092                              

              

                

8:40発のバスで室堂を後にしました、雪の大谷の残雪がまだ残っていました。剱岳も望むこどが出来ました。登ることは私には危険なような気がしますが、もう少し近くから見てみたいと思いました。     

Optio_094

Optio_099

Optio_095           

               

            

「剱岳 点の記」原作の小説は読みましたが、遠くから山を見ているだけでも当時の人々の苦労が思えるような気がします。                   

   Optio_103Optio_104Optio_105

           

                  

薬師岳です、また何時か行ってみたいところです。1時間ほどでケーブルに乗り換える「美女平」に着きました。                  

         Optio_106        Optio_109Optio_111

             

                 

アルペンルートの終点、立山駅です。予約した10時に回送された車を引き取ることができました、扇沢から立山まで180kmでした。                

Optio_112_3 Optio_113_2 Optio_002_2                              

              

                      

駅から15分ほどの場所にある「立山博物館」です、立山の歴史、立山信仰、剱岳の歴史についての展示、記録が保存されています。        

温泉は「富山天然温泉 ファボーレの湯」です。広い内風呂、きれいなお湯の温泉でした。前回買い忘れた、山バッジです。 アルペンルートを全部見てきましたが、混雑や悪天候にもかかわらず、快晴の二日目で終われた楽しい旅になりました。

« 黒部ダムの放水(映像) | トップページ | 第九の足音 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

沸きたての温泉に入ってみたいです。
硫黄の臭いのする、ホンマモンの温泉なんでしょうね。(笑)
剣岳は行ったことがありません。映画を見ると行きたくなるのでしょうね。

薬師は、雲一つないときに頂上からの一級の展望を楽しんだのを思い出します。

ヤッパリ北アルプスもイイですねえ。とても行きたくなりました~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒部ダムの放水(映像) | トップページ | 第九の足音 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ