« 戸隠連峰と鏡池の映像 | トップページ | 早春の雲山峰 »

2008年3月 3日 (月)

春待ちの伊吹山

春待ちの伊吹山

3月2日
暖かく好天の伊吹山登山道です。
今まで何回か来ていますが、いつも3合目までゴンドラを利用していました。
3合目までの登山道で節分草に会えるとの情報を参考に歩いてみましたが、残念ながら確認出来ませんでした。

   U60_007U60_009U60_011                              

                  

                      

伊吹山ゴンドラ乗り場のすぐ下にある登山道入り口です。9時過ぎに着きましたが広い駐車場にはたくさんの車が停められていました。伊吹山は意外ですが日本100名山です。  

   

U60_012U60_013U60_014            

                    

             

1合目を10時前に通過しました、ここからはリフトのある斜面を直登しました。

   U60_016U60_015U60_017                              

                   

                

急な斜面を登りゴンドラ終点の3合目には11時ごろ着きました、期待していた節分草の姿も登山道には無く、あっけなくスキー客で賑わうゲレンデに遭遇しました。

U60_019 U60_020 Acti_357                              

               

              

ゲレンデを散策していると珍しいキジのハイカーにも出会えました。 

  U60_022Acti_358Acti_360

           

             

             

昼食後、氷の写真を撮りながら下山を開始しました。

   Acti_363Acti_361U60_024

             

                   

                

登りで気がつかなかった登山道を下ったので、2合目の標識横を通過出来ました。   

U60_025

U60_026

               

             

        

同じコースを歩き、2時20分ごろゴンドラ前駐車場に着きました。暖かい早春のようなスノーハイクになりました。

今日の温泉は何度か寄っている「北近江の湯」です、木之本インターから近くきれいなところです。  

温泉に浸かりながら山歩きの楽しみについてぼんやり考えてみました。

山行三忘(さんこうさんぼう)

山ニ登リテ現世ヲ忘レ

湯ニ浸カリテ疲労ヲ忘レ

酒ヲ飲ミテヲ忘レル

山行ノ楽シミハコレニ尽キルノカ

山を歩きながら日頃のストレス、悩みなどを消し去り

下山後、温泉に浸かって一日の疲労を回復し

帰宅後、家でビールでも飲んで我を忘れリフレッシュする。山小屋泊であればその日出会った人と山の話で楽しく過ごす。

悪天候で展望ができなかったり、長距離のトレールに苦労したり、急登の連続にあえいだりしても、やはり山歩きは不思議な魅力があります。

           

« 戸隠連峰と鏡池の映像 | トップページ | 早春の雲山峰 »

鈴鹿・湖東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 戸隠連峰と鏡池の映像 | トップページ | 早春の雲山峰 »

2020年6月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ