« 早春の雲山峰 | トップページ | キジのスノーハイク »

2008年3月17日 (月)

藤原岳と福寿草

藤原岳と福寿草

3月16日
早春のさわやかな藤原岳です。6合目付近から残雪が出始め、福寿草が咲いていた7合目の谷は雪渓が溶けずに、まだ花はありません。
6合目と9合目に少し咲いていましたが、山荘付近は2、3輪程度でした。
しかし小さなつぼみは、たくさん見ることが出来ました。
春はもう間もなく、黄色の花で一面を飾るでしょう。

   U60_002U60_004U60_006                                  

                      

                        

いつもは西名阪から亀山インターを利用して四日市に出ますが、今回は2月に開通した名神を走ってみました。草津から亀山を約50kmで結ぶ道路です。天理からの山道を通ることを考えれば運転はかなり楽になります。

   U60_008U60_010U60_012                              

                     

                  

コースにはPAとSAが一か所ずつあります。写真は甲南PAですが広い駐車場と見晴らしの良い広場があります。

              U60_013                             U60_017U60_018                                                                                    

      

 

亀山JCTには、PAの東側に降りるので、パーキングエリアを利用する時は大阪方面に少し戻る必要があります。藤原岳の駐車場には8:40ごろ着きました。

   

U60_020

U60_022U60_024                  

                      

                   

聖宝寺コース入り口9:20、3合目10:00、6合目10:25でした。気温は暖かくて3合目からは半袖のTシャツ1枚で十分でした。   

U60_025U60_026U60_027                  

                     

                  

8合目の分岐点は10:50になりました。ここからはまだ雪が残りサングラスが役に立ちました。右の写真は藤原山荘から望む藤原岳の山頂です。

   U60_029U60_030Ist_011

                        

                         

藤原山荘には11:50です、休憩を入れて2時間半の登りでした。昼食後、山頂を往復しました、天気もよく晴れて鈴鹿山系の展望が楽しめました。           

Ist_009 Ist_007Ist_008

                          

                      

9合目付近の福寿草です、まだ咲き始めなので小さなつぼみを踏まないように気を遣いました。                       

Ist_012Xacti_004Xacti_002                        

               

               

山荘付近の数少ない花です。

                 Xacti_010 U60_031U60_032               

                   

                    

下山開始は13:40、大貝戸下山口15:40、2時間の下りでした。春を呼ぶ福寿草に出会えた一日でした。

« 早春の雲山峰 | トップページ | キジのスノーハイク »

鈴鹿・湖東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早春の雲山峰 | トップページ | キジのスノーハイク »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ