« 黒部湖 | トップページ | 戸隠山 »

2007年10月 1日 (月)

立山の小さな秋

9月最終のイベントは立山を選んでみました。今年は夏の天候が続き例年のような紅葉は少し遅れているようです。

   Dsc03072Sany0002 Sany0003                                         

                     

                   

29日(土) 6:30 いつものように前夜11時ごろ堺を発ち、立山駅に着きました。多くのお客さんが、ケーブル乗り場に行列を作っていました。                 

         Sany0006 Dsc03075_2Dsc03079

                  

                     

7分ほどで終点の美女平に着き、高原バスで室堂まで行きます。秋晴れの爽やかな朝でした。朝食を済ませ立山連峰の登山をスタートしました。写真は室堂平、登山道、一ノ越から見た雄山です。                               

      Sany0008        Sany0011          Sany0016           

                     

                 

夏の花はほとんど終わっていましたが、開花後のチングルマ、ヤマハハコ、ミヤマアキノキリンソウが咲いていました。

    Imgp2597   Sany0018   Sany0019                            

                 

                     

一ノ越からの急登を歩き雄山(3003m)には11時ごろ着きました、最高点には祠があり500円の料金が要ります。                    

           Dsc03080 Dsc03081        Imgp2603

                       

                       

休憩の後、真砂岳に続く縦走路に入りました。2番目の山は最高峰のある大汝山(3015m)です。                                     

  Imgp2610   Imgp2613Imgp2608

                   

                   

12時ごろ大汝山(おおなんじやま)に着きました、雄山、山頂標、黒部ダムです。黒部湖を眺めながら昼食にして、次の真砂岳に向かいました。   

                       Dsc03086Sany0029Sany0033                   

                

                  

富士の折立(2999m)を過ぎると、両側が斜面の稜線を歩くコースになります。今回のルートの中で一番歩き安いところでした。真砂岳(2861m)に1時半ごろ着き、予定していた別山(2880m)は下山が遅くなるので、ヒュッテに降りる「大走り」コースに変更しました。

                           

Dsc03090Dsc03091Sany0044                 

                       

                     

2時前に分岐点に戻り、下降を始めました。まだ溶けない雪渓もありました。

Sany0050 Sany0053 Sany0041                             

                   

                 

紅葉を始めた小さな植物もあります、ナナカマドが黄色い葉に変わるのはもう少しかかりそうです。                        

Sany0049 Sany0051 Sany0047                               

                   

                     

下山道は長い下りが続きましたが、きれいな花が多く楽しめました。            

Imgp2615  五時前に、山荘に到着しました。「雷鳥沢ヒュッテ」です。大きな温泉があり、源泉の湯もあります。一日の疲れを癒すのには温泉が一番です。  

                             

9月30日 2日目は、雨の朝を迎え予定を変更することになりました。朝風呂は山で入るのは初めてでしたが、他にすることがないので、ゆっくり浸かれました。            

Dsc03100Dsc03099Dsc03097                     

            

                        

別山の登山をあきらめ、朝食の後6時半ごろヒュッテを出ました。室堂ターミナルまで、獄谷遊歩道を歩いてみました。別府の温泉のような噴気口がたくさんあり、硫黄の匂いがたちこめ、異様な光景でした。ヤマケイJOYに記事が紹介されていた時は、意味がよく分からなかったのですが、現場に来てみると理解できました。

     Dsc03102  Dsc03101              Dsc03103

   

                    

みくりが池も晴れていれば、山の風景が映りこむと思いましたが前日に撮っておくべきでした。

Sany0062

Dsc03106

Dsc03105

                   

                   

                      

室堂を8時のバスで帰途に着き、9時ごろ立山駅に降りましたが、雨は止まず「称名滝」に寄ってみることにしました。          

Sany0068 天気と時期がよければ、もっときれいな写真が撮れたと思いますが、4段の最下部しか見ることができませんでした。また次回に来てみます。

昼食は立山駅近くの「ウエルサンピア立山」に寄りました、きれいな温泉があり、ゆっくりできました。12時半ごろ雨の立山を後にして渋滞のない北陸道を走り、堺には6時半に帰って来ました。2日目はほとんど観光のような山旅でした。

              

                

                

                   

« 黒部湖 | トップページ | 戸隠山 »

北アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒部湖 | トップページ | 戸隠山 »

2020年8月

 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ