« 梅雨空の花しょうぶ | トップページ | 旅の仲間たち(ザック) »

2007年7月 9日 (月)

愛宕山

Dsc02890 7月8日 今日は京都の愛宕山に来ました。落語「愛宕山」の舞台です。

登山口は清滝の駐車場から始まります。到着は9:10でした。      

                                

Dsc02891Dsc02892Dsc02893                    

              

           

歩くコースは、愛宕表参道を登り、下りに月輪寺道を選びました。入り口には鳥居があり丁石も設置され、信仰の山の雰囲気でした。

   Dsc02894_1Dsc02896_1Dsc02898                                         

                          

                     

信州の山では見られない、竹のベンチもありましたが、風がほとんど無く蒸し暑くて大変でした。5合目の祠を10:15、七合目の休憩所を10:30に通過しました。山道は広く良く整備された遊歩道のようです。秋の紅葉時がベストです。          

Dsc02899Dsc02900Dsc02901   

                     

                       

落語に出てくる「カワラケ投げ」の案内板もありました、今は営業はないようです。道標のコメントも京都らしい言葉です。水尾道の分岐を10:40に通過しました。休憩所には時計が付いているので驚きました、正確な時刻を指していました。                 

Dsc02905Dsc02904Dsc02907                    

                       

                    

道標の最終がありましたが、山頂の雰囲気ではありません、山門を通過して参道の広場で昼食にしました、到着は11:10です。サラダスパたらこソースと、野菜クリームシチューです。                                          

Dsc02909Dsc02910Dsc02911                         

                         

                 

12時過ぎに歩き始め、頂上の愛宕神社に上がりました。かなりの石段が続きました、神社の手前に過激な表現の看板がありました。神社の中を荒らさないようにとの意味だと思いましたが、採りようによっては登山者に対する暴言のような気もしました。        

      

Dsc02912Dsc02913Dsc02915                     

                      

                   

愛宕神社に着いた時点で、山頂の標識を確認するのを忘れ月輪寺のルートに入ってしまいました。写真はありません。このコースは参道よりも登山道で、歩く人もあまり無く静かな下りでした。                                          

Dsc02917Dsc02918Dsc02914                    

                       

                        

時期的に咲いている花も少なく、キノコ類が出ている程度でした。           

              

Dsc02916Dsc02919Dsc02922                     

                       

                        

その代わりに不思議なステッカー、妙な文章、意味不明の張り紙がありました。東南アジア系の絵? 仏様が住んでいます、かな? コヘルはガスコンロで食事を作ることかな?禁止の漢字も変です。

  

Dsc02921

Dsc02923Dsc02929                       

                       

                        

月輪寺(つきのわでら)を2:10に通過し、空也(くうや)の滝に行ってみました。滝では修行で滝に打たれる人もおり、行のあとの体を暖めるための焚き火をしていました。

Imgp2386Imgp2387Imgp2392                        

                        

                                 

滝から流れる沢です、ここだけは涼しく爽やかでした。         

Dsc02927Dsc02928Dsc02926                           

              

 

清滝からの林道に14:20に出ました、駐車している車に糸トンボがいました。

     Dsc02930_1 Dsc02933     Dsc02931

      

                     

清滝駐車場には14:50の到着でした。川の少し上流では水遊びやバーベキューをしている家族ずれのグループも来られていました。                      

                           

Dsc02935Dsc02936Dsc02937                        

                       

                      

今日は梅雨の中、九州の豪雨が信じられないぐらい暑い一日でした。温泉は最寄の「天山の湯」です。料金は千円で少し高めですが新しくて快適な施設で、良いお風呂でした。下山後の温泉に入るために、一日歩くようなものです。

Dsc00270                   

                            

                         

                    

          

        

« 梅雨空の花しょうぶ | トップページ | 旅の仲間たち(ザック) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨空の花しょうぶ | トップページ | 旅の仲間たち(ザック) »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ