« 吉野川 | トップページ | 紫陽花 »

2007年6月 4日 (月)

龍門山

龍門山
今日は和歌山県粉河の龍門山に来てます。
白い花は、キイシモツケソウです。

ブログを開設して1年が経ちました、また次の1年を書いていくつもりです。

Dsc02811Dsc02812Dsc02813                  

 

 

6月3日 梅雨が始まりそうな朝で、粉河ふるさとセンターに9時半ごろ着きましたが、傘がいるほどの雨になり、登るかどうか迷った末、天気の回復を期待して傘をさして歩きはじめました。

Dsc02816Dsc02818Dsc02819   

 

 

10:45 登山口の一本松を通過し、田代峠ルートを歩き田代峠には11時40分ごろ着きました。途中も小雨が降ったり止んだりで、登山道も薄暗い夕方のような感じでした。

Dsc02820Dsc02821Dsc02824   

 

 

12:00 自然岩が磁石になっている磁石岩を通って、山頂に着きました。雨は止んでいました。 Imgp2225_1 Imgp2218_1          Imgp2217_1                             

     

                       

山頂からは、紀ノ川、粉河の町、和泉山脈を望むことが出来ます。キイシモツケソウも一面に咲いていました。

Imgp2220Imgp2224Imgp2226 

 

 

Dsc02830Dsc02833Dsc02832                   

 

 

2時ごろ下山を開始して、中央コースに入りました。大きな露岩の明神岩からは紀ノ川に架かる龍門橋や粉河の町を見下ろせます。                       

Imgp2235Imgp2237Imgp2229     

 

          Imgp2239     Imgp2244   Imgp2236                     

 

 

Imgp2246Imgp2248Imgp2245                    

 

        Imgp2253   Dsc02835        Dsc02836                

                               

 

写真を撮りながら中央コースの入り口には3時ごろ着きました、ここからはコンクリート舗装された車道を降ります。ほとんどが柿や桃を栽培される農家の軽トラックが利用することと思います。                                          

Dsc02837Dsc02838Dsc02840         

 

 

田代峠コースと分岐する一本松には15時20分、龍門橋には16時5分に着き、駐車場には16時20分でした。車ではすぐですが、龍門橋を歩くとかなりの距離でした。   

Imgp2257Dsc02839Dsc00258       

 

 

大台ヶ原を源流とし、奈良県まで吉野川となり、和歌山に入ると紀ノ川と名前を変えます。

龍門山の遠景ですが、「龍」と「竜」の二通りの表記があり、どちらが本当なのか良く分かりません。きょうの温泉は笠田の「蔵の湯」です、風呂以外にも和風レストラン、ビヤボール、お土産店などがあり、きれいなところです。    

 

 

 

« 吉野川 | トップページ | 紫陽花 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉野川 | トップページ | 紫陽花 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ