« 厳冬の北横岳 | トップページ | セツブンソウ »

2007年1月29日 (月)

冬晴れの北横岳

Dsc02481 2日目(28日)の朝は、雪は止んでいましたが、天気はそれほど良くなくて

灰色のままでした。

  Dsc02484Dsc02485           このまま回復しなければ、そのまま下山するつもりでしたが、朝食が終わるころになると、雲に切れ目が出始め、なんとか青空が期待できたので、帰る前に頂上までのハイクに出かけました。           

     

 

Dsc02486Imgp1868  他の5名ほどのグループと一緒に、夜の間に積もった新雪の樹林帯を抜けると、雲の中から明るい日差しが出てきました。                

           

   

  Imgp1869Imgp1870Imgp1875Imgp1876                                     Imgp1878    

      

     

8時半ごろ山頂に着きました。空は澄み切った青空になり北八ヶ岳一面が見渡せ、蓼科や周辺の森が、白い箱庭のような美しい風景になっていました。   

Imgp1872 Dsc02488Imgp1882 Imgp1886 Imgp1887                                                 

 

    

9時ごろ下山を開始しました。昨日は見えなかった坪庭も、よく見えました。

Dsc02493Dsc02494Dsc02496                             

                   

              

坪庭の雪原と登ってきた山です。

Imgp1892 Imgp1890Imgp1895  

                  

                

10時ごろロープウエイ乗り場まで降りて来ました。ゴンドラからはスノーボードや、スキーを担いだ御客さんが、たくさん降りてきました。

     Dsc02499Dsc02502                  Dsc00167         

              

                      

駐車場に戻ってみると、一晩の雪で白い布団をかぶっていました。

        Dsc02504      Dsc02503     

今回の温泉は蓼科東急リゾート「鹿山の湯」です。

昼過ぎだったので、ゆったり入れました。

今年に入って3回目の雪山でしたが、楽しい北横岳ヒュッテ、好天のスノーハイクを堪能できた山旅でした。

                   

                     

« 厳冬の北横岳 | トップページ | セツブンソウ »

八ヶ岳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬晴れの北横岳:

« 厳冬の北横岳 | トップページ | セツブンソウ »

2020年7月

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ