« 雪の藤原岳 | トップページ | 1万人の第九 »

2006年11月28日 (火)

晩秋の比婆山

11月最終のハイクは、広島県西城の比婆山です。03年、04年と2回同じ時期に来ています。この時期でも雪もなく、歩きやすいので、少し遠いですが気軽に来ています。

Dsc00106 11月25日 14:45 堺を9時にスタートして、昼食、休憩をしながら6時間ほどで、県民の森に着きました。宿泊施設、レストラン、お風呂などがあります。登山コースはリンクを御参照御願いします。   

               

Dsc02332 毎年、11月の後半に来るのでキャンプする人も無く、私一人です。

先にお風呂に入り、夕食を作りました。今日は棒ラーメンとリゾット、パック入りポタージュスープです。ラーメンには、ドライの玉葱とジャガイモ、鶏肉と卵を入れて煮込んでみました。                 

Dsc02334

夕食が終わるころから、小雨が降り出し、食器やキャンプ用具をしまい込みました。携帯で流れる翌日の天気予報は雨になっていました。 

         

Dsc02333 いつもキャンプの時は早く寝るので、2時半ごろ目が覚め、外を見ると

一面の暗い夜でしたが、雨はなく、少し希望がでてきました。6時ごろ夜明けと共に出ることにして、3時ごろからテントの中で、収納だけした食器をストーブで湯を沸かしながら洗い、それから朝食準備をしました。 

Dsc02335 11月26日 6:30 天気は良くなかったのですが、雨対応のスタイルで出かけることにしました。           

           

Dsc02337_1 7:45 最初の山 毛無山(1144ⅿ)です。風が強く展望もありません。晴れていれば、大山が見える場所です。      

             

Dsc02338 8:10 出雲峠 ここから烏帽子山への登りが始まります。   

                               

                    

Dsc00109_1 9:00 烏帽子山(1225ⅿ)の烏帽子岩です。         

        

                          

Dsc02340 烏帽子山から見た、吾妻山です。天気が良ければ行く予定でしたが、今回はカットします。前回2回とも行けなかったので残念です。       

          

Dsc02341Dsc02342_1                                          

烏帽子山から比婆山(御陵)への山道です。今日のコースは道も広く歩きやすい遊歩道のような感じです。  

Dsc00110 9:45 比婆山(御陵)1264mにある祠です、イザナギの神のお墓が祀られているそうです。        

                  

Dsc02343 10:08 越原越(おっぱらごえ)です。立烏帽子山(1299m)への分岐の近くです。                  

                  

Dsc02345 10:46 池の段 (1280m) 今日のコースの南端の池の段です。晴れていれば、立烏帽子山や吾妻山がきれいに見える所ですが、一面のガスで何も見えません。風、雨も強くなってきたので下山ルートに戻ります。ここまでは私一人でしたが、このあと20名ほどのツアー客が登って来ました。                   

               

Dsc02347 11:10 公園センターへの分岐です。             

              

                

Dsc02349 11:30 分岐からの山道が終わり、センターへの林道に出ました。    

  

                      

Dsc00112 11:50 キャンプ場に戻ってきました。濡れたテントを収納して、また風呂に入って帰ることにします。          

                         

Dsc00105 公園センターです、3回目の今年は、寒い晩秋のハイキングになりました。                                       

                                       

2004年の比婆山です。 公園セン ター、毛無山、烏帽子山から御陵への風景です。

 Dsc00379_2Dsc00384_2                 Dsc00392_3

 

                 

2003年の比婆山です、池の段、立烏帽子山です。

Fxcd0062_1 Fxcd0061_1 Fxcd0063_1

 

                      

              

« 雪の藤原岳 | トップページ | 1万人の第九 »

中国山地」カテゴリの記事

コメント

広島まで行かれたんですね。 車があれば行動範囲が広いですね。 料理は、慣れた感じで美味しそうです。 山でビール飲みたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の藤原岳 | トップページ | 1万人の第九 »

2020年4月

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ