« 去年の甲斐駒ケ岳 | トップページ | 秋の日の、水面漂う、マキノ浜 »

2006年10月11日 (水)

紅葉の鳳凰三山

今回は南アルプスの鳳凰三山の山旅を掲載します、8日9日の投稿は携帯からのものです。重複しますので削除させていただきました。

Dsc00051 10月8日 午前3時  中央道駒ケ岳SAです。天気は良く星空と月が輝いていました。                 

               

Dsc02163 登山口の青木鉱泉です、ここまでの道路はあまり整備されていなくて、カーナビの設定道路からはずれてました。国道から脇道に入り、15㎞ほどの砂利道です。予定より1時間30分遅れて到着しました。         

       

Dsc02165

8:00 登山をスタートしました、今回は青木鉱泉->ドンドコ沢->鳳凰小屋->地蔵岳->観音岳->薬師岳->中道コースの下山->青木鉱泉 です。

                                

Imgp1596 10:00 南精進ヶ滝付近の沢です、このコースには3箇所の滝がありますが、大きなものもあり、急登が連続する登山道の休憩所になっています。                                        

Imgp1598 南精進ヶ滝です。登山道で出合う滝と思えないほど、きれいな滝です。

                     

                            

                      

                    

      Imgp1604    12:10Imgp1608_1 登山道脇の沢に降りて昼食にしました。  

                        

       

12:56 午後の登りをスタートすると、林の中から富士も見えました。                   

Dsc02169                                 

   

           Dsc02177  Dsc02178         

13:40 地蔵岳の頂上が見えてきました、紅葉も見ることができます。                     

                     

Imgp1618 16:18 鳳凰小屋には2時過ぎに到着しました。休憩を入れて約6時間で登れました。部屋で休憩してからカメラだけ持って、山頂直下まで来ました。山頂は岩の尖塔でフリークライムでも出来ないと危険なので諦めました。標高は2764ⅿです。                            

                                   

Imgp1615 富士山と観音岳の斜面です。 山荘まで戻ると、他の山荘が満員で泊まれなくなった20名ほどのツアー客や、定員をはるかに超えた混雑で、夕食も寝ることも、大混乱でした。御陰で自分の案内されたスペースに、夕食の後で戻ってみると、他人が寝ていて迷惑しました。山小屋のスタッフの間違いですが、2回もやられて往生しました。                     

Imgp1627 10月9日 5:50 2日目も快晴を思わせる日の出でした。山頂まで行けば、もっといい写真が撮れると思いますが、往復1時間はかかるので、山荘前からにしました。                      

                         

Imgp1629 朝日に照らされる森です。                

                 

                                         

Dsc02182 7:50 山荘を7時に出て、2日目をスタートしました。今日は待望の地蔵から薬師までの縦走です。                 

                    

                                       

Imgp1632 地蔵岳の地蔵です。                   

                     

                           

Imgp1633 朝の紅葉に影を落とす、地蔵岳の頭です。                 

                       

       

Imgp1631 地蔵岳から見た甲斐駒ケ岳です。                 

                                

              

                         

Imgp1638 賽の河原から見た、地蔵岳です。                          

                      

                                        

Imgp1640 8:30 赤抜沢ノ頭から、八ヶ岳を背にした地蔵岳です。                 

                           

                        

Imgp1641 これから登る観音岳です。                   

  

                                   

Dsc02189                    Dsc02188_1 Dsc02190         Dsc02191 Dsc02193        

                

               

 観音岳に続く稜線です、霜柱も出来ていました。         

Dsc02194_1 9:50 観音岳です。標高は2840ⅿです。                         

                           

                 

Dsc02195_1 Dsc02196_1          Dsc02197          Dsc02198                          

                                        

                          

観音岳から薬師岳のコースです、晴天の稜線は最高でした。

Dsc02199 10:30 薬師岳到着です、標高は2780ⅿです。        

                          

                           

Imgp1646 薬師岳からの富士です。燕岳のような岩のオブジェです。        

                              

                                      

Dsc02200 中道コースへの分岐です、下山開始は10:50でした。  

                                

                           

Imgp1649           Imgp1650         Imgp1652          Imgp1653 Imgp1654

      

   

下山コースも標高差1700ⅿを降下するので、かなり疲れました。紅葉が美しく秋真っ盛りです。              

Dsc02203 中道コース終了は2時15分、昼食と休憩を除けば約3時間で下れました。青木鉱泉までは林道を40分ほど歩きました。           

                  

Dsc02204 青木鉱泉手前の「青木橋」です。3時ごろ駐車場に着き、風呂に入って出発は4時になりました。            

                        

Dsc02206 富士の見える町、韮崎を後に再び460㎞の長距離ドライブが始まりました。今回は花の季節が外れてしまい、マクロレンズの出番がありませんでした。 去年、北岳から見た地蔵岳、鳳凰三山を絶好の条件で歩けて、いい山旅になりました。 次回は夜叉神峠から、薬師までを考えています。   

                          

   

                                

         

             

                                     

« 去年の甲斐駒ケ岳 | トップページ | 秋の日の、水面漂う、マキノ浜 »

南アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の鳳凰三山:

« 去年の甲斐駒ケ岳 | トップページ | 秋の日の、水面漂う、マキノ浜 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ