« 倶留尊山 ススキ来りて 夏が行く | トップページ | 箱庭の 琵琶湖見下ろす 伊吹山 »

2006年9月18日 (月)

明日香村 「秋は私」と 赤とんぼ

今日は写真雑誌の記事を参考に、初秋の明日香村を訪ねてみました。

Imgp1500 堺から1時間ほどで、石舞台古墳に着きました。6世紀後半の蘇我馬子のお墓だそうです。石の上に登ることは禁止されています。拝観には250円がいります。     

  

Imgp1516 今日は観光目的ではなく、彼岸花を撮りに来ました。ホームページでは、2分咲きのようでしたが、台風での予定変更で適当なところが探せませんでした。     

                     

Imgp1522 田んぼのあぜ道に咲く赤い花の大名行列は、まだ早く期待出来なかったので、図鑑のような写真になってしまいました。赤だけでなく、ピンクや白、黄色のものもあり、別名が付いているようです。    

       

Imgp1513 淡いピンク色です。雨も降らず、真夏のような気温で暑かったですが、花は美しく咲いていました。                     

                      

Imgp1506 白い彼岸花です、「シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)」だそうです。      

                               

  

Imgp1527_1 黄色です、「ショウキズイセン(鍾馗水仙)」です。          

      

                                    

Imgp1523

  Imgp1533Imgp1525Imgp1528Imgp1524

      

      

あぜ道に入り込み撮ってみましたが、一週間ほど早いようです、つぼみが多く葛城のつつじ園のような群落には、まだなっていないようです。                         

Imgp1537 Imgp1544

 レンタサイクルを借りて、甘樫の丘に行ってみました。遊歩道で会った、カマキリと蝶の幼虫です。        

                  

Imgp1540_1 甘樫の丘から見た金剛山(左)と葛城山(右)です。       

                                   

                          

Imgp1545 実りの秋、きれいな黄色の稲穂です、もうすぐ田んぼは赤い彼岸花のガードレールで囲まれると思います。                     

                             

Dsc02146 今日は涼しくなると思って、風呂は予定していませんでしたが、暑くて仕方なく寄ってしまいました。露天風呂はありませんが、近くて軽く入るのにはちょうど良かったです。料金は500円です。      

                           

        

   

                

« 倶留尊山 ススキ来りて 夏が行く | トップページ | 箱庭の 琵琶湖見下ろす 伊吹山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日香村 「秋は私」と 赤とんぼ:

« 倶留尊山 ススキ来りて 夏が行く | トップページ | 箱庭の 琵琶湖見下ろす 伊吹山 »

2020年9月

 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ