« 梅雨の大台ヶ原 | トップページ | 天滝 »

2006年6月28日 (水)

北岳に来ただけ

6月最終のイベントは、北岳を選んでみました。幻のキタダケソウに出合う山旅です。

Dsc01908 6月24日 4:30 長谷村駐車場

予想していた天気は雨だったのに、長谷村の朝は穏やかな薄曇でした。今日は雨具の登場はなさそうです。 7時間のドライブも楽しめました。

Dsc01910 駐車場の隣にあるバスターミナルです。甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳の登山客も、ここから北沢峠に行くことになります。始発のバスは6時です、6月の間は北岳の登山口まで行けるのはこのバスだけです。 

       

Dsc01912 今回の山旅の粗い略図です、前半の部分になります。 

     

                                             

Dsc01914  6:50 北沢峠

6時発のバスで北沢峠に着きました。バス停から1kmほどのバス転回場所(Uターン地点)までサービスで乗せてもらいました。ここから北岳の登山口まで約9kmほどあります。次のバスは2時間待ちなので、歩くことにしました。

Photo_6 8:40 広河原

北岳の登山口の広河原に着きました、加古川から来られた男性と親しくなり同行することになりました。天気はすごく良くなり、初夏のようでした。 

Dsc01917 9:10 分岐点

2つの登山コースの分岐点です、左は大樺沢ルート、右は白根御池コースです。今回は去年の7月に歩いた大樺沢コースを登ります。   

Dsc01918 9:30 雪解けの沢

大樺沢コースは、大きな谷の側を通っています。登山道も沢に沿って渡渉をしながら歩くので、清涼感があります。いつでも手や顔を洗うこともできます。     

Dsc01920 10:50 雪渓に挑む

6月の下旬ですが、谷には残雪がかなり残っていました。長い急登の斜面が待っていました雪渓の写真は前の人に続いて足跡をたどるのが精一杯で、カメラを出す余裕もなく、かなりの危険も感じました。

Dsc01923

15:14 雪渓から稜線へ

雪渓を登り詰めると、こんどは岩場と梯子の連続アスレチックコースになります。高度もだんだん高くなるので酸素が少しずつ薄くなり、疲れやすくなってきます。 

Dsc01924_1 15:37 天空への階段

延々と続く階段です、この辺になると梯子を一箇所超えるだけで息が切れてきます。キタダケソウへの思いだけで登っているようなものです。  

Dsc01927 キバナシャクナゲ

疲れているときに花に出合うと、気分も少し楽になります。 

  

Dsc01928 16:20 山荘への分岐点

山頂と山荘への道が分かれる分岐点にやっと着きました。ここから先は急な坂道はありません。                              

Dsc01930 16:47 山荘手前の残雪

ここにも厚い残雪の塊が残っていました。夏になればこの下からも花が出てくるような気がします。                              

Dsc01935 17:37 山荘到着

なんとか無事に山荘に着きました、雪渓で苦戦し、体力を消耗してしまったので、去年の7月より数時間の遅れになってしまいました。明るいうちに着けて幸運でした。                                 

Dsc01937 18:00 夕食

食事前に冷たいビールを頂き、ほっとしました。北沢峠から約8時間30分のロングトレイルがやっと終わったのです。                 

Photo_7 6月25日 4:26

4時ごろ起きると雨の様子もなく、今日も暑い日になりそうでした。夜明けの写真を撮るため、三脚を持って外に出ました。富士が雲海に浮かんでいました。

Photo_8

山の斜面に夜明けの光が、かすかに射していく「モルゲンロート(朝焼け)」です。                                                        

                                            

Photo_9 雲海からの日の出は、山陰に入ってしまい撮ることは出来ませんでした。  

                                                  

                      

Photo_10 富士--雲海--アルプス いいものですね。これから朝食です。         

                                            

                                             

Dsc01941 4:47 朝食です。これから半日は歩くので美味しく頂きました。     

                                          

         

Dsc01944  山頂へ

6時過ぎに山荘を後にして、山頂へ向かいました。風もあり気温も低いようです。                                 

Photo_11 キタダケソウ 

これがキタダケソウです、昨日も山荘手前で咲いていましたが、カメラをザックに入れていたため今日になりました。                 

Photo_12 ハクサンイチゲ

キタダケソウと良く似ていて間違えやすい花です、花びらの形が少し違います。                                       

Photo_13 オヤマノエンドウ

紫色のきれいな花です。                              

                            

Photo_14 7:07 登頂

花の写真を撮りながら山頂まで登って来ました。爽やかな登頂でした。   

                                    

Photo_15 仙丈ヶ岳 3033m

南アルプスの女王と呼ばれています。近いうちに出かけるつもりです。   

   

Photo_17 甲斐駒ケ岳 2967m

去年の9月に登頂しました、美しい山でした。 

                

Photo_18 鳳凰三山 地蔵岳 2764m                         

今年中に3つの山を縦走したいと思っています。                

               

Dsc01954 8:00 北岳肩ノ小屋                            

下山を開始して、少し下にある肩の小屋まで降りて来ました。日の出の撮影はここの方が良さそうな気がしました。次回はここに泊まろうと思います。                                         

Dsc01962 サンカヨウ 下山道に咲いていた花です。                   

                

                                           

Dsc01949 キバナシャクナゲ ハイマツのそばでよく咲いています。           

          

                                           

Dsc01966ギンリョウソウ 葉緑素の無い白い植物です、銀色の竜の形から名ずけられたそうです。                                  

 

Dsc01965 10:50 白根御池

下りのほぼ中間地点です、ここにもきれいな山小屋があります。      

                                        

Dsc01967 12:43 分岐点 

昨日左のコースを歩いた分岐点まで降りてきました、しかし予定していた

バスの時間には遅れてしまいました。                     

Dsc01968 見たことの無い不思議な植物に出合いました、まだ名称は調べていません。                             

                                      

Dsc01969 13:08 下山完了

広河原の登山口までやっと降りて来ました。下りは約7時間です。      

                                            

Dsc01971 小さな小屋が道路のゲートです、バスセンターはその奥になります。      

   

                                            

Dsc01972 13:20 昼食

バスセンターで遅い昼食にしました、山荘で買った弁当は冷たくなっていましたが、長い下りで疲れているので、御馳走でした。           

Dsc01973 15:00 北沢峠

2時25分のバスに乗り、広河原を出ました、北沢峠にも鹿がいました。

  

Dsc01975 16:00 仙流荘

今日の日帰り温泉はバス停近くの「仙流荘」です、500円で入れるきれいなお湯でした。今回も美しい風景、花、過激なトレッキングが出来た楽しい山旅でした。                                  

                                           

                            

                                    

                                      

  

                           

                                    

                      

               

         

         

                

                

« 梅雨の大台ヶ原 | トップページ | 天滝 »

南アルプス」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。日の出の空の色は本当にきれいですね。もうすぐ梅雨も明ける頃、また素敵な風景を紹介してください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北岳に来ただけ:

« 梅雨の大台ヶ原 | トップページ | 天滝 »

2020年4月

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ